フラッシュ視聴
Way of St. James and Kumano Kodo

人はどこから来て、どこへ往くのだろうか・・・

私たちには、祈りをささげる神聖な場所が必要です。しかし、祈りの聖地までは遠く険しい道が続きます。自己の体重を感じながら一歩一歩足を進める…。巡礼は、この苦労があってこそ達成感を増幅させ、天に昇る魂にも近づくことができるのです。情報が溢れ便利さを追求する今の時代でも、人々は古の巡礼道「サンティアゴ」へと、また祈りの道「熊野」へと、心が惹かれ歩き続けるのです。
 
巡礼は、さまざまなものを繋ぎ創造していく不思議な力を持っています。俗社 会と天上の世界、あの世とこの世、偶然行き合わせた巡礼者同士、そして過去の自分と巡礼を成し遂げたあとの自分までも…。巡礼の旅は、思想や民族を越え、一本の道が世界中の国を平和へと繋いでいるのです。
 
ヨーロッパの歴史を語る上で、サンティアゴ・デ・コンポステーラの道は避けては通れません。同じように日本の歴史を語る上で熊野を語らずには通れません。これら巡礼の道は古人から語り継がれることにより、過去から現在、現在から未来へと時代を刻みながら繋がっていくのです。

 

田辺市田辺市熊野ツーリズムビューローサンティアゴ・デ・コンポステーラ市観光局世界遺産参詣道ユネスコ世界遺産センター